当協会主催の管理会計セミナー

○上のサムネイルをクリックすると、セミナーの詳細がPDF形式で開きます。
○開催地は東京早稲田及び大阪梅田の2カ所です。
○それぞれ、全講参加、個別参加を選択していただけます。
全講受講者(一般)には大幅な割引に加えて、管理会計検定公式テキスト及び2級1回分の受験の権利がついています。

受講価格及びお申込み

下の表のご希望の受講区分(金額)をクリックしてください。申込ページに飛びます。
2~4テーマ選択の場合(全講の場合は「全講受講」)は、個々にカートに入れた上でこのページに戻ってカートに入れる動作を繰り返してください)

税込価格
管理会計検定会員
一般
個別受講
全講受講
個別受講
全講受講
DAY1
管理会計の基礎とCVP分析
9,720円
43,740円
12,960円
58,320円
DAY2 )
採算性評価技術
9,720円
12,960円
DAY3
製造原価を扱う基本技術
9,720円
12,960円
DAY4
予算と部門別業績管理
9,720円
12,960円
DAY5
投資判断の管理会計
9,720円
12,960円

おすすめ

本セミナープログラムでは管理会計を学ぶ際、最初におさえなけばならない基本的な事項に絞り込んでいます。
とりわけ、未来を予想し、未来を計画し、未来に向けての意思決定を行うという管理会計の未来志向をしっかりと理解していただくために、まずCVP分析(損益分岐点分析)の本質をしっかりと理解し、自分のものにしていただきます。
このような土台をベースにして、複数の選択肢の中から最も有利なものを選択するための採算性評価技術、原価を分析し未来に向けて原価を適正化するための技術、戦略性を意識した計画を立案しそれを評価するために絶対に理解しておかねばならない事柄、そして大きなキャッシュの流出を伴う投資の適正な意思決定を支援する管理会計技術について演習などを交えながら、少人数で徹底的に訓練していただきます。
この範囲を制覇すれば「管理会計がわかる」と公言しても差し支えない、そこまでのレベルを狙います。

特長

このカリキュラムでは、管理会計検定1級の範囲の大凡6割をカバーしており、他のセミナーではあまり得られない以下のような特長を持っています。
○原則として定員は10名以下、各参加者がきっちりと理解できるよう、希望する方とは双方向での活発なコミュニケーションを重視した運営を想定しています。
(発言を強制することはありません)
○この価格、この人数は、管理会計の普及を使命とする一般社団法人だからできることです。
○講師は全講、長年管理会計分野セミナーに出講し続けている(*)弊協会代表理事の櫻井道裕が務めます。
*出講経験のある代表的なセミナー主催団体
SMBCコンサルティング 京都総合経済研究所 みずほ総合研究所 三菱UFJリサーチ&コンサルティング りそな総合研究所 石川県経営者協会 大阪府工業協会 企業研究会 四国生産性本部 中国生産性本部 日本経営協会 日本青年会議所(石川県ブロック協議会、各務原青年会議所、山形県ブロック協議会) 日本能率協会 ICSパートナーズ オービック など

 

その他の当協会主催セミナー及び当協会代表理事櫻井道裕が出講するセミナーの日程については、下のリンク先をご覧ください。

✅2018年1月~12月開催セミナー

 

<参考:すでに終了したセミナー>

✅2017年1月~6月開催セミナー(終了)
✅2017年7月~12月開催セミナー(終了)



SSL GMOグローバルサインのサイトシール


お客様の個人情報は、
グローバルサインのSSLにより保護されております。