管理会計検定の内容 2

JEIMA 学びのメリット

(1)管理会計について細かく読みやすい

 管理会計に関して、非常に広い領域を追いかけるのは簡単ではありません。

 それぞれの領域について、それぞれに適切に理解しやすい内容を、ビデオの中で理解しやすさを第一にした教材をご用意しております。

 1つ目はサンプルビデオを使ったものです。ここでは、ビデオでの学ぶイメージを簡単に理解していただきます。

 2つ目は、ビデオに出ております講師からの重要なテーマについて、口頭での説明を聞いていただきます。

 3つ目は全11ページの実際の管理会計検定公式テキスト上の長い目次です。
 これをご覧いただけることで、管理会計検定の詳細の内容をご理解いただけます。
 出題範囲の詳細→別紙(PDF)でご覧ください。

  → https://jeima.or.jp/6th_edition_contents.pdf

(2)試験の内容及び合格証明

内容試験の内容試験のトライ合否の状況
1級テキスト全て時間数:3時間
内四択問題を2時間は、記述問題を1時間
年4回(東京・大阪各2回)約20%
2級テキストの内
10章
時間数:3時間
内四択問題を2時間
いつでもWebに受験可能約75%

①管理会計1級
 ・2級の知識技能(下記)と上級管理者としての専門的な技術の理解
 ◎四択式問題及び記述式いずれも正解率75%以上
 ・記述式については、実質的な理解度を重視
 ・2年間の有効期間内であること
 ・受験予定日から30日前の24時までの申請で1回に限り延期可能

②管理会計検定2級の試験内容
 ・用語の理解
 ・管理会計の目的やCVP分析の本質的理解
 ・その他管理会計ツールや技術についての基礎的な概念の本質的理解
 ◎四択式問題の正解率75%以上
 2年間の有効期間内であれば、受験予定日時の24時間前までの申請で何度でも変更可能


(3)合格証明書

①管理会計2級合格

②管理会計1級合格

☆☆申込ページ☆☆

ツールバーへスキップ