試験の日程・受験要領

受験は、テキストなどの教材がお手元に届いた日から3ヵ月、もしくは2年以内((多くは短期方を増加)に実施することが可能です。
2年以内とは、テキストや例題集・Web答練などの教材の配送月を含む月及びその翌月からの24カ月を意味します。
例えば、2023年4月11日に発送、4月12日到着した場合、2023年4月及び2023年5月1日~2025年4月30日の発送月残り日数及び以降の2年間が対象となります。(2年間+α日・)

認定管理会計士

予定なし

 

管理会計検定1級

1.多少の状況変化

【重要】
 コロナ禍に対処し、当分在宅でのデジタル受験(四択問題・記述式問題)といたします。
 在宅ですので、テキストなどの参考資料を参照することは可能です。
 時間的に限界がありますが、そのことを規制はいたしません。 

2.受験要領

(1)Web試験は2級と同様にWeb上の試験システムによって実施いたします。
<試験3日前までに>
(2)試験日の3日前までに、受験Webサイトの「ユーザー名」「パスワード」をご連絡しますので、ログインテストを行っていただきます。
(3)「管理会計検定1級Web試験(四択問題)」の表示を確認してください。
(4)これをクリックすると受験のための解説文が出てきますので読んでおいてください。
  但し、「問題を受験する」ボタンは決してクリックしないようにしてください。
(5)試験当日は開始予定時刻から10分程度前後してもかまいません。
(6)試験が開始しましたら、別途記述式問題をPDF形式でメールに添付してお送りします。
(7)上記「問題を受験する」ボタンをクリックして受験を始めてください。なお、四択式2時間後に自動終了しますが、いつでも自由に終了可能です。
(8)終了後80%以上の正解があれば、記述式に取り組んでください。
(9)四択式と記述式両方で制限時間は3時間+10分です。
(10)3時間+10分(記述式への切り替え時間を加算)以内に①メモパッド②PDF③メールに直接記述、いずれかの方法で、メールに添付して本部迄送信してください。

これら詳細については、試験日が迫りましたら改めてご連絡いたします。

なお、合否判定は、四択式で80%を下回った場合はその場で不合格となります。
80%以上の場合は、提出された記述式の採点によって合否が決定します。
合否判定には、最長1カ月を要します。

3.実施日時
☆ 在宅デジタル受験の場合は、下記しております日時に決定しております。

ご要望・ご連絡は、こちらよりお願いします。

2023年6月17日(土)
受験場所:在宅デジタル受験(会場試験に変更の可能性有)
受験日時:13:30~16:40(送信余裕として+10分)
申込締切日:2023年5月31日

2023年12月16日(土)
受験場所:在宅デジタル受験(会場試験に変更の可能性有)
受験日時:13:30~16:40(送信余裕として+10分)
申込締切日:2023年11月31日

4.受験申込期限

当初から予定されている日程の1カ月前の前月末が受験申込期限となります。
例えば、試験日が2024年5月21日の場合、2024年4月末が申込期限です。

お申込みはこちらよりお願いします。

お名前(フルネーム)
受講者番号
は最低限明示ください。

 

管理会計検定2級

受験場所:
Web受験
Web環境のある場所(パソコン、その他携帯用具でアクセス可能)であればどこでも可能です。

受験日時(自由):
事前申請によって決定します。
何日かの候補日時を申請していただき、その中から決定します。

★ 候補日時は
 候補日の1週間以上前に、
 最低限2候補日時をご希望ください。
 ご希望は、 info@jeima.or.jp  の方にメールにてお送りください。
  候補日時に、これまで少々余裕他省をしてまいりましたが、実施から長い日程があり、今回よりこの日程を明確なルールとして達証します。

受験結果:
終了ご即座に結果を開示します。
合格の場合は、1カ月以内をめどに合格証(紙)などをお届けいたします。

再受験:
管理会計検定コース1・2・4をご利用の方は、別途再受験料をお支払いいただくことで再受験が可能です。
→ https://jeima.or.jp/entry-2/

お申込みはこちらよりお願いします。

お名前(フルネーム)
受講者番号
は最低限明示ください。

 

 

 

 

ツールバーへスキップ