カテゴリー:業績責任会計

あなたの身近にある!?管理会計 ~管理会計とは何か?~

経営者の集まりなどで未だに残念に感じることがあります。 「管理会計を中心にコンサルティングや教育をやらせていただいています」 「管理会計?なんですかそれ?」 そこそこ大きい会社のトップでも未だにそんなことをおっしゃること […]

続きを読む

強みに投資すべし

久しぶりの投稿、ポケモンGOに関する記事から、気になったこと。 ゲーム産業は、同じクールジャパンであるアニメや漫画に比べて、政府からの支援が少ないといいます。 経済産業省の担当者らは「ゲーム産業は自力で海外進出できており […]

続きを読む

業績責任の切り分けがびっくりするほど上手くできる方法!? その4

業績管理に「自己決定」と「市場原理」という2つの納得性に働く考え方を利用する、 それがここでのテーマでした。 もうひとつ、よく問題になるテーマを扱って、一旦この話題は終わりにします。 本社費・共通費の配賦の問題です。 部 […]

続きを読む

業績責任の切り分けがびっくりするほど上手くできる方法!? その3

業績管理に「自己決定」と「市場原理」という2つの納得性に働く考え方を利用する、 それがここでのテーマでした。 もうひとつだけ最近のある会社での事例に基づく参考例をお示しします。 複数の事業を営んでいるが、それぞれの事業の […]

続きを読む

業績責任の切り分けがびっくりするほど上手くできる方法!? その2

業績責任を公平(?)に切り分ける、 公平というのは少し違うかもしれません。 大事なのは”納得性”ということではないかと思います。 その時に社外の市場原理を社内に持ち込むというのはひとつの考え方です […]

続きを読む

業績責任の切り分けがびっくりするほど上手くできる方法!?

部門別業績管理制度を考えるとき、たくさん悩みがあります。 部門別の業績を評価するときに、どうやって公平さを維持するのか?悩みの深いテーマです。 本社費の配賦をどうやって行うのか? 社内の組織間の売買価格(内部振替価格)を […]

続きを読む

ROE至上主義への警鐘

Wedge3月号の特集「米国流ガバナンスが企業を弱くする」はなかなか読み応えのある内容でした。 ずっと思っていたことが事実を踏まえてわかりやすく語られています。 アメリカ流のガバナンスにおいては、株主の支持を得るには、経 […]

続きを読む

経営者感覚と管理可能性基準

部門別業績管理は、管理会計においては原価管理と並びニーズの高いテーマですが、それは「業績責任会計」として扱われる分野です。 伝統的な業績責任会計、定義づけるとするなら(意外に納得のいく定義が少ない気がします) 「組織の責 […]

続きを読む

株主目線の経営システムは長期的繁栄につながるのか?

日経新聞1月14日の記事より、 「パナソニックが2017年3月期から、事業部に資本効率の改善を促す独自の制度を導入する。各事業部が一つの企業のように資本金を増減できるようにする。現場に資本コストを意識させ、会社全体の資本 […]

続きを読む

財務目標について考える(3)

3.目標水準決定の基準 (1)誰が決めるのか? さて、ここまで目標設定をする際の指標について述べてきましたが、もうひとつ大事な点が残っています。 それは、目標の水準をどこに設定するかということです。 例えば、売上高目標に […]

続きを読む