カテゴリー:投資の意思決定

「日立工機」の売却価格と「海の森海上競技場」の建設費がほぼ同じっ!? ~企業価値と投資収益性を考える~

今週5日に日立グループが事業の一層の選択と集中を進めるために、シナジーがあまり見込めそうにない日立工機などの売却を発表しました。 日立工機は、1948年設立、連結 6,528名 単独 1,372名、連結売上高約1,400 […]

続きを読む

あんなにお金かけちゃって、今更ご破算はないよっ!? ~豊洲移転問題に思う~

あんなにお金かけちゃって、今更ご破算はないよっ!? 危険な言葉です! さて、テーマは豊洲市場問題です。 地下空間の話や、その謎や責任についての話ではありません。 あくまで管理会計としてこの問題を少しだけ考えてみようという […]

続きを読む

あなたの身近にある!?管理会計 ~管理会計とは何か?~

経営者の集まりなどで未だに残念に感じることがあります。 「管理会計を中心にコンサルティングや教育をやらせていただいています」 「管理会計?なんですかそれ?」 そこそこ大きい会社のトップでも未だにそんなことをおっしゃること […]

続きを読む

強みに投資すべし

久しぶりの投稿、ポケモンGOに関する記事から、気になったこと。 ゲーム産業は、同じクールジャパンであるアニメや漫画に比べて、政府からの支援が少ないといいます。 経済産業省の担当者らは「ゲーム産業は自力で海外進出できており […]

続きを読む

株主目線の経営システムは長期的繁栄につながるのか?

日経新聞1月14日の記事より、 「パナソニックが2017年3月期から、事業部に資本効率の改善を促す独自の制度を導入する。各事業部が一つの企業のように資本金を増減できるようにする。現場に資本コストを意識させ、会社全体の資本 […]

続きを読む

投資の経済性計算、現在価値の本質的意味とは

✔この記事は、「櫻井道裕の経営雑感」からの転載記事です。 設備投資などの経済性計算(その投資が有利がどうかの判定をするための計算)では、その投資によって得られる将来の儲け(キャッシュフロー)を一定の割引率で割り引いて判定 […]

続きを読む

ウィザディング・ワールド・オブ・ハリーポッターの投資効果、その後の検証

✔この記事は、「櫻井道裕の経営雑感」からの転載記事です。 昨年の8月に別のところに投稿した記事ですが、好評だったので、少し追記とその後の検証と合わせて再投稿します。 ウィザディング・ワールド・オブ・ハリーポッターは201 […]

続きを読む