投稿者:jeima

ホンダの業績悪化を促進してしまった管理会計

日経ビジネスにホンダの四輪車事業の不振に関する記事が掲載されました。 売上高営業利益率は19年3月期実績で1.9%となりました。 その原因のひとつが車種の過剰な多様化であると解説されています。 世界各国の地域ニーズに合っ […]

続きを読む

陽明学日記(4)欲望の起こらない前に予防?

「陽明学ではどんな人であっても良知(誰もが持つ先天的道徳心)が備わっており、それが人欲によって覆い隠されているのであり、実際の行動の中で良知を引き出す努力をすることによって、倫理が実践されるとします。」ということを第2回 […]

続きを読む

資本コスト経営(3)ROEと株価の関係

4.ROEと株価の関係 ここで一旦ここまで述べてきたことを整理してみましょう。 わかりやすく簡単に図解したいと思います。 つまり簡単に言えば、資本効率を高めると株主価値即ち株価が上がり、そのことによって株主への利益還元や […]

続きを読む

陽明学日記(3)事上磨練、誰もができる学問

「山中の賊を破るは易く、心中の賊を破るは難し」王陽明の非常に有名な言葉です。 犯罪者を捕らえて獄に拘束するよりも、人々の心から私欲を無くすことの方が犯罪減少には効果的である。が、しかしそれは前者よりもはるかに難しい、そう […]

続きを読む

資本コスト経営(2)資本コスト経営と株主

2.資本コスト経営とは何か? 尾ひれを廃してストレートに言えば、それは株主を強く意識した経営を行うということになります。 多くのステークホールダー(企業を取りまく利害関係者)の中で、資金の提供者である株主の満足度を高める […]

続きを読む

陽明学日記(2)Ethics(倫理学)がアメリカでやかましく叫ばれています

Ethics(ビジネス倫理)は特にアメリカにおいて管理会計の分野で大きく取り上げられるようになりました。私自身CMA(Certified Management Accountants, 米国公認管理会計士)試験の勉強をし […]

続きを読む

陽明学日記(1)陽明学こそがEhtics(企業倫理学)の切り札か?

最近頻発する手前勝手で不愉快な出来事に悶々としておられる方も多いかと思います。 昨年末に10年に一度の大大掃除を実行した折に、何十年にも渡って溜まりにたまった500冊ぐらいの本を処分しました。 もう一度読みたいと思う本も […]

続きを読む

役に立つ原価計算とは?

年商50~300億円規模の中堅製造業の原価計算制度作りをお手伝いすることが頻繁にあります。 このような製造業において原価計算を行う目的としてニーズが多いのは次のものです。 (1)適正な販売価格を知りたい、今の価格が正しい […]

続きを読む

資本コスト経営(1)資本コスト経営に注目!?

1.資本コスト経営に注目!?  最近「資本コスト経営」ということが管理会計の世界でたびたび言われるようになりました。先日参加したKPMGのセミナーでもこのテーマの会場は際立って多くの集客を得ていたように思います。 資本コ […]

続きを読む

OISによる予算管理

IMAの機関紙Strategic Finance 2018年4月号の記事”OIS Next Generation Budgeting”からの情報です。OISはOperational Income Statementの略で […]

続きを読む