CMA®(米国公認管理会計士)とIMA支部設立準備について

CMA(米国公認管理会計士)は米国管理会計人協会(IMA)*の登録商標であり、IMAが主催する世界的に権威ある資格呼称です。

*IMAはアメリカのニュージャージーに本部を置き、世界規模で管理会計の研究や普及活動、教育、資格付与などを行っている団体で全世界に約10万人に会員を擁しています。

CMAの日本での取得者は米国公認会計士(CPA)に比べると多くはないですが、アメリカではこの2つは会計分野のプロフェッショナル資格として同等に評価されています。
CMA保有者は、大企業のCFOなどの経営参謀、あるいは経営コンサルタントとして活躍する人が多いと言われています。
(IMAとCMAについては、下のリンク先をご覧ください。)

当協会(一般社団法人日本管理会計教育協会)は、IMA®(Institute  of Management Accountants, 米国管理会計人協会)の日本で2番目の支部となる西日本支部(IMA West Japan Chapter)の設立準備をリーダーとして協力しています。

 

IMA西日本支部設立について(全国どこからでも参加可能です)

 

IMAとCMAについて